スカイマークがもっとお得になる早割り

みなさん、スカイマークを利用したことがありますか?みなさんの中には、飛行機は大手2社のものしか利用しないと決めている方がいるかもしれません。しかし、それはコスト面でとても損なことです。

今回は知れば知るほど役に立つ、スカイマークの魅力について、ご紹介したいと思います。

スカイマークは、格安航空の代名詞です。

スカイマークの安全
日本に様々なLCCが入ってきて久しぶりですが、それでも最も知名度のある格安航空はスカイマークではないでしょうか。それはスカイマークが東京に本社を置く日本企業であることとも大きく関係しているでしょう。外国のLCCに対して心理的な抵抗感があるのは仕方のないことでもあります。

それほど、日本の飛行機は安全ということですからね。

スカイマークは運賃が安い!

運賃が安い
スカイマークの大きな特徴は、やっぱりその運賃の安さです。日本の大手2社の飛行機と比較すると、どの線においても運賃が低く設定されています。スカイマークの運賃がなぜ安いかについては、他のページでご紹介いたしますが、国内旅行で運賃を低く抑えたい場合は、スカイマークは必ず選択肢に入ってくると思います。

国内旅行であれば、どんなに長くても機内にいる時間は数時間です。そうであるならば、機内のサービスや設備が多少不十分であっても、運賃を低く抑えたいというニーズは確実に存在します。そう行ったニーズを捉え、営業活動を行なっているのがスカイマークなんですね。

大手2社とはサービスの方向性が違うというわけです。大手2社は、運賃を低く抑えることよりも、機内のサービスや設備を充実させることに重きを置いていると考えられますね。

スカイマークをよりお得に利用しましょう!

スカイマーク
さて、ただでさえ運賃が安いスカイマークですが、それを更にお得な運賃で利用する手段があることをご存知ですか?この方法を知っておくと、より安く飛行機を利用することができます。その方法とは、一般に早割りと呼ばれる制度です。

早割りとは、運航日よりも早い時期に予約をすることで、運賃が安くなる制度のことを指します。どれくらい早く予約することで、どれくらい運賃が安くなるかは、時期や便により変わりますが、早ければ早いほど安くなるのが基本です。

スカイマークであれば、前割というのがあり、運航日までの日数により運賃が変わります。前割は、飛行機を利用する日にちがすでに確定している場合には、使わない手はありません。早く予約するだけで、運賃が安くなる制度ですからね。飛行機を利用する日にちが確定している場合、敢えて予約日を遅らせるメリットはないでしょう。

早割りを使うことで、スカイマークは更に利便性を増します!

スカイマーク利便性
このように、ただでさえ運賃の安いスカイマークですが、前割を使うことで、更にお得な運賃で飛行機に乗ることができます。運賃を低く抑えることで、その他のことにお金を回すことができるようになり、より旅行を楽しむことができますね。

また、帰省の場合であっても、運賃を低く抑えた方が家計への負担は少なくなります。早割りは、運賃を低く抑えるための最も一般的な手法ですので、みなさんも是非とも覚えておいてください!

そして、スカイマークは国内大手2社と比較して、とても運賃の安い飛行機であることも覚えておいてくださいね!今まで利用したことがない人は、これを機に、移動手段の選択肢の一つにスカイマークを入れてみてください。想像以上に移動費を抑えることができるかもしれません!

スカイマークでお得な旅行

格安の航空券をお探しならスカイマークなんてどうでしょう?
スカイマーク(SKY)の格安航空券予約ならエアトリ